看護師求人の現状~北海道編~

看護師の求人お役立ち情報~北海道編~

看護師が北海道で理想の求人情報を探すポイント

北海道の看護師求人トップ > 看護師求人の現状~北海道編~

サイトマップ


ここでは北海道の看護師の求人情報に関して紹介していきます。

【北海道の看護師の求人に関する現状】

北海道のイメージ北海道内には584もの病院(一般診療所は除く)があり、この数は東京に次いで全国2位(東京は647)になります。

病院といっても500以上の病床がある大きな規模の病院から100病床以下の小さな病院まで数多くありますから一概には言えませんが、病院の数が多いということは看護師が足らないということにもつながります。

北海道の看護師の数(准看を含む)は東京、大阪に次ぐ全国3位(正看のみは4位、准看のみは2位)となっています。北海道の病院の数が多い地域であり、数も多く、看護師が不足する条件になっています。

*看護師を募集している北海道の病院情報について詳しく知りたい方はこちらを確認してください。
看護のお仕事
看護師転職DX


☆看護師の数が多くても不足になるケース病院が多い
大きい規模の病院が多い
産休や育児休暇で休んでいる人が多い
資格を取得しても、働いていない人が多い
病院以外の働く現場が多い

このような条件があると、たとえ看護師が多くても不足になってしまうのです。全国で最も看護師不足といわれているのが神奈川県で、実はこの神奈川県の数は全国9位で、かろうじてTOP10に入る程度なのです。まさに上記のようなケースが多い地域といえるでしょう。

じつは北海道は、この神奈川県に次いで全国2番目なのです。看護師不足ということは求人が多いということですから、これから就転職をする予定の人には好条件でしょう。

とはいっても、じつは地域によって異なり、比較的看護師不足が解消されている地域もあれば、いつも不足している地域もあります。じゃあ、不足している地域で就職活動をおこなえば採用されやすいのでは?と思うかも知れませんね。ですが、北海度の場合、土地が広すぎますから、たとえ自分にあった求人情報でも地域によっては通うことが絶対できない場合もあるのです。

【北海道はハローワーク以外の求人もチェック】

北海道のもうひとつの特徴として、都市部と町村部では人口、病院の数も極端に違いがあります。都市部では大きな病院がありますが、町村部に行くと小さな病院がほとんどなのです。求人情報を探す場合、ハローワークで探す人多いですが、実はそういった北海道の小さな病院はハローワークに出していない可能性も高いのです。

求人を見るとわかりますが、だいたいは大病院の求人情報が多く、しかもひとつの病院で何人もの看護師を求人しています。同じ病院ですから、雇用形態は違っても、雇用条件がほぼ同じで、サポートや待遇も変わりません。そのため、その病院の一つの求人が自分に合わなければ、数件の求人情報がパーになります。ハローワークにも多数求人がありますが、多くが大病院の求人のため、条件に合わない求人も多数でてきます。そうなるとなかなか就職できないという事態に陥ります。

では、ハローワークで紹介されないような小さい病院の求人情報はどうやって手に入れればいいでしょうか?また、希望の条件にあった求人情報はどうやって探せばいいでしょうか?
私がおすすめするは求人サイトです。どんなに小さい病院でも求人サイトならしっかり掲載されていることが多いですし、求人票がしっかりあり自分に見合った条件か確かめることも容易にできます。
自分にあった看護師の求人情報を探したい方は以下の様な求人サイトを利用するといいでしょう。
キャリアバンク

【北海道は通勤も大変】

北海道の看護師が他の都道府県よりも苦労する点としては通勤があります。人口密度が小さいために、病院に就職しても、その病院までの通勤距離が長い傾向にあるのです。交通の便がいいところばかりではありませんので、マイカー通勤となる人が多いでしょう。

また、そのマイカー通勤も、冬になると路面が積雪・凍結してしまいます。事故に気をつけるとともに、通勤時間はさらに余裕をもたなければいけないでしょう。看護師は残業が多く、勤務時間も長いのに、通勤時間までも長時間束縛されてしまいます。
求人情報を見る時には、病院の立地条件も大切ですし、通勤手当や、冬季手当などの条件もチェックするといいでしょう。